移動平均線でトレーニング

「移動平均線」とは、ある一定期間内での終値の平均を順に結んでできる線のことで、チャート上ではローソク足とともに用いられる指標のひとつとなっています。
この移動平均線は短期・長期の2本同時に用いられるのが通常で、例えばローソク足を日足で見る場合には、短期の移動平均線は5日、長期は25日といった期間の相場の終値の平均を示したものとなっています。

この移動平均線が上向きのときには、為替レートは上昇傾向にあり、反対に下向きのときには、下落傾向にあるというのが、バイナリーオプションで相場を予想する場合の基本的な見方となります。
そのほかによく使われるテクニックとして、「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」とよばれるものがあります。

短期の線が長期の線を下から上へと突き抜けた時を、ちょうどチャート上で十字のように見えることから「ゴールデンクロス」とよび、これから為替レートが上昇するサインとして捉えます。したがって、バイナリーオプションであれば「ハイ」を選択する目安になります。

いっぽう、短期の線が長期の線を上から下に突き抜けるのが「デッドクロス」であり、これは為替レートがこのあと下落するというサインになります。したがって、バイナリーオプションでは「ロー」を選択するのが適切な局面といえます。

新トレード情報

他のトレード情報

リンク

サイトの使い方